ヨシゴイ
Yellow Bittern
(Chinese Little Bittern)
Ixobrychus sinensis

■分布:東アジアから東南アジア、インドにかけてと、ミクロネシア西部、セーシェル諸島に分布。
 日本には主に夏鳥として飛来し、九州以北で繁殖。本州中部以南では越冬するものもいる。
■生息地:湖沼や河川周辺のアシ原、休耕田。
■本州中部で見られる時期:
  ・・・・DEFGH10・・

探鳥記
■2022-7-18 伊佐沼 薄曇り
 T.T氏からの情報で、ヨシゴイがいるという。T.T氏とT.I氏の三人で9時前に訪れた。
 1時間ほどで、ヨシゴイ二羽の魚を捕る場面を近距離で何回か撮影できた。
 陽が照りはじめ暑くなったので1時間ほどで引き上げた。35℃にはなっていたと思う。退出時、カメラマンは20名を超えていた。

■2016-7-5 宮古島・池間湿原
 リュウキュウヨシゴイを狙ったのだが、このヨシゴイの1/10以下の頻度でしか出てくれなかった。

■2012-7-11 越谷市/埼玉県
 ここには毎年来るという情報を飛島で遇ったバーダーに聞いていた。それゆえ時折ネットで検索していたら見つかった。
 翌日の今日友人K.K氏と訪れた。到着すると現場にはすでに30人程度のカメラマンがおり、我々が着いたとき丁度目の前に出ているときだった。最高の条件で撮影できた。時にはこんな幸運なこともある。
 ただ、ハスがほとんど咲いておらず、その点が残念であるが、図鑑写真を旨としているので我慢しよう。

主要更新
◇'12-7-11 :本欄新設
■2022-7-18 (埼玉県伊佐沼)  薄曇り、のち晴 (M.Zuiko150-400/OM-1(300mm相当)) 面積削減:上から2/3x3,無し,2/3。










■2019-7-9 (葛西臨海公園) (Nik556PF/D500(750mm相当)) 面積1/16に削減。


 ・ (Nik556PF/1.4X/D500(1050mm相当)) 面積1/3に削減。


■2017-10-8 (御宝田遊水池/安曇野市) (Nik540/1.4X/D500(1050mm相当)) 面積削減:上から1/4、1/8。




■2016-7-5 (宮古島・池間湿原)  晴れ (Nik340PF/D500(450mm相当)) 面積1/4に削減。


 ・7.4   晴れ (Nik340PF/1.4X/D500(630mm相当)) 面積1/8に削減。




 ・7.3   晴れ (Nik340PF/1.4X/D500(630mm相当)) 面積削減:上から1/8,1/6,1/12。






■2014-4-27 (鰲鼓湿地森林園区/台湾) (Nik540/D7100(750mm相当)) 面積1/2に削減。  隠れているつもり


■2012-7-15 (印旛沼) (Nik540/1.4X/D7000(1050mm相当)) 面積1/16に削減。




■2012-7-11 (越谷市/埼玉県) (Nik540/1.4X/D7000(1050mm相当)) 面積2/3に削減(上から2番目のみナシ)。










Copyright © woodpecker.me