キイロミツスイ

Yellow Honeyeater
Lichenostomus flavus

■分布:オーストラリアの固有種。
■生態:亜熱帯ないし熱帯の湿性低地林およびマングローブ林である。また果樹園や庭園にも生息する。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-9-22 センテナリー公園
 最初に多く撮影した種である。

主要更新
◇'13-11-13:本欄新設。本日まで掲載していないのに気がつかなかった。
■2013-10-3  (エスプラネード/ケアンズ/オーストラリア)  (Nik80-400/D7100(600mm相当))  削減なし。



■2013-9-25  (キングフィッシャーパーク/オーストラリア)  (Nik80-400/D7100(600mm相当))  面積1/3に削減。


■2013-9-22  (センテナリー公園/ケアンズ/オーストラリア)  (Nik540/D7100(600mm相当))  面積1/4に削減。




Copyright © 2020 woodpecker.me