ニイタカキクイタダキ

Flamecrest
Regulus goodfellowi

■生息環境・習性:針葉樹林の中上層に生息し、冬季でも低海抜の針葉樹林のみに生息する。鳴き声は細く軽やかに「スースー」と虫の鳴き声に似ている。
■分布:台湾本島の海抜1800-3800mの針葉樹林。夏季は海抜2400mm以上の地域に出現する。
■観察時機:高海抜の針葉樹林で一年中見られるが、冬季には山から下りてくることがある。
(「台湾の野鳥300図鑑」より)

探鳥記
■2012-11-22
 針葉樹林帯の林縁で見つけたときは胸が高鳴った。富士山奥庭で出遇ったキクイタダキとそっくりなふるまいで、一ヶ所にじっと留まることがない。撮影が難しい小鳥の一種である。

主要更新
◇'12-11-30:本欄新設
 ♀ ■2012-11-24  (阿里山/台湾嘉義縣)  薄曇 <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)>  面積1/3に削減。


 ♂ ・2012-11-22  薄曇  面積1/3に削減。


 ♀ ・2012-11-22  薄曇  面積1/3に削減。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me