アフリカクロトキ

Sacred Ibis
Threskiornis aethiopica

■生息環境・習性:海岸に遠くない沼沢、河口、水田、マングローブ林などの地域。群集性が非常に高く、小群になり沼、湿地、浅い水田や草むらの柔らかな泥の中を、嘴の鋭敏な感触で探りながら採食。
■分布:1980年代から出現し始め、台北の関渡湿地、桃園、新竹の河口湿地や近海の沼沢で一定の暮れが繁殖。
■観察時期:4月から8月の繁殖期は特に観察が容易。
(「台湾の野鳥300図鑑」より)

探鳥記
■2012-11-18
 ソリハシセイタカシギを当て込んで来たのだが、代わりにこれがいたという感じである。
 おおよそ20羽見つかったが実際はこの2,3倍生息しているとのこと 。

◇'12-11-28:本欄新設
■2015-11-19  (ナイロビ国立公園/ケニア)  晴れ <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)>  面積削減、上から1/2x2,1/12,1/6。





■2012-11-18  (関渡自然公園/台北市)  小雨 <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)>  面積削減、上から1/3,1/2,1/2,1/8。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me